2005年04月17日

ぶりの照り焼き

何年ぶりだろ。ぶりの照り焼き……。

昔、母親から照り焼きの味のポイントは、「3対2対1よー」と
聞いてしっかり覚えていたもの。

ところがその、3対2対1の、何が3か2か1かわかんなくなって
しまって。
(醤油とお酒とみりんの割合です)

この前「おかあさーん、あの3対2対1って何が何やったっけ?」
と尋ねると、「忘れたわぁ」とのんきな答えが返ってきました。
がっかり。

いつもあの割合で作ってたのにぃ。

・・・

で、今日はぶりがとってもお安く手に入ったから何はともあれ照り焼きに。
(たれの割合は適当に…)

30分ほどたれにつけておいて、フライパンで焼く。
余ったたれはぶりにかけつつ、からめつつ、その水分を飛ばしていく感じ。

うーん。腕がなまってますが。
大根おろしを添えて。



変にこげちゃったな。

おつまみ↓のことなら
おつまみ



posted by yoidore at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライパン/魚介類

2005年04月04日

たらの紫蘇巻きピカタ

ムニエル用のたら(皮をとってある)二切れをそれぞれ二等分する。

骨があれば取っておき、塩、コショウ。

大葉を四枚用意して、一つずつに一枚をくるむように巻きつける。

小麦粉をうすくはたいて、とき卵にくぐらせて、フライパンで両面を焼く。



豚肉ではよくピカタ、ありますよね。
あれのたら編。ちょっとぜいたく?して紫蘇を巻きました。

とき卵がもったいないので、焼いているときに上からかけたんで、衣?
が分厚くなってしまい、見た目が……。

味はあっさり上品!でした。

おつまみ↓のことなら
おつまみ

posted by yoidore at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | フライパン/魚介類
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。