2008年04月15日

豚の角煮◆コンソメを使って薄味に


予告してました、豚をブロックで買って煮るの巻です。
節約じゃなく、即席なおつまみでもないです。
でも時間がかかるだけでやることは簡単なんですよ。

これを角煮と呼んでいいのかどうか……なんですが、
コンソメ顆粒を使ってます。

butakakuni.jpg

★コンソメを使った豚の角煮の作り方(2人分)

豚のバラ肉・ブロック  450グラム

長ねぎの青いところ   適量
しょうが(皮でも可)  大きいのを1かけ

下ゆで後・・・

たまねぎ    1個 (くし型に切っておきます)
水       450cc
白ワイン    50cc
コンソメ顆粒  小さじ 2杯半
醤油      小さじ 2杯
塩       小さじ 1/2杯
コショウ    少々

まず、ブロックのバラ肉の表面を焼きます。
フライパンに入りやすいように、2等分して焼きました。
(もちろん油を使わずに…)

下ゆでは1時間。ねぎの青いところとショウガを入れて、
あくをときどき取りながら。

下ゆで後は豚肉を切って上記の材料を入れ、1時間も煮ればできあがり。

今回はわたしは、下ゆでと煮るまでに時間をあけたこと、
煮るのは一気に煮ないで、何回かに分けたこと、などがあって
着手してから5時間ぐらいかけたかもしれません。

圧力鍋をお持ちの方は早くにできるんでしょうね〜。


コンソメ+醤油の組み合わせが好きなんです。
からしじゃなく、ブラックペッパーをたくさんかけて
食べました、

何かさっぱりしたソースを作ってかけるのもいいかも。

※細長い感じのブロックで、合計8切れ(味見に1切れ)になりました。

※醤油は2回に分けて入れました。

その他↓おつまみのことなら
おつまみ


にお世話になってますわーい(嬉しい顔)



posted by yoidore at 21:08 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ使用/その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。