2008年03月01日

うちのと同じお皿に出くわす。

ブログランキングに参加中です。

大阪梅田近辺で、「ここに行ってみたい!」という
焼鳥屋さん二店が満席だったので、さまよい歩いたのち
こちらにたどり着きました。

ハービスPLAZA地下二階「宝の蔵」。

名古屋コーチン専門店とのこと。

若いおにいちゃんたちが作業しているところを
囲むかたちでカウンターが。そのカウンターは
カップルぱっかりだったような。
(もちろんその後ろにテーブル席もあります)

注文してまずはじめに出てきたのが・・・
朝引き三河どりの串焼きのハツと鶏カルビ。

takara1.jpg

あっ。こ、これは、このブログで何回か登場させて
いるお皿と同じお皿ではないですか。桜模様の。

たとえばこれとか。

値段がわかっているのでなんともフクザツな気分。
ううーん。個人的なお願いとしては別の
シンプルなお皿にしてもらうとありがたかったデスたらーっ(汗)

次に出てきたのは・・・

takaraosasimi.jpg

「お造り盛り合わせ」
実はお魚だと思って注文したんです。ま〜ぬ〜け〜。

でも鶏のも好きだし、少しうれしい誤算…と考えて。

ささみやレバーやいろいろ。
醤油orごま油で。おろしにんにく、おろししょうがが
添えられてありました。

つるるんっと喉を通っていく感じがいいですね。

takaranagoya.jpg

こちらは名古屋コーチン、もも肉の串打ち。
最初に食べた三河どりよりさすがにおいしかったです。

ちょっと違うものも、ということで・・・

takaraage.jpg

具だくさんの揚げだし豆腐
ほんとに具だくさんできれい。


体調があまりよくないときで、残念でした。

いつか元気なときに行ってみたいです。
「名古屋コーチンひつまぶし」というのに興味津々。

宝の蔵ホームページはこちら
http://www.gnavi.co.jp/tebakara/index.htm

↑ここから各支店のぐるなびのページに行けるようです。


にほんブログ村 料理ブログへ


posted by yoidore at 16:06 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外飲み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。