2005年08月07日

鱧のばら寿司



おつまみ↓のことなら
おつまみ

ばら寿司といっても、そんなにごちそうメニューじゃないんです。

あくまで主役ははもの照り焼き。「はも寿司」と書いてしまうと、あの
固まった別のものになってしまうので・・・

そーですねぇ。どんぶりのごはんが寿司飯になっている、ぐらいに
捉えてください。
(寿司飯にはいりごまと大葉のきざんだのだけが混ぜてあります。
寿司酢はお酢のビンのラベルに書かれてあるのを参考に…そして適当に(^^;)

はも・・・関西の夏にはかかせません。

じぶんでお料理するのもいつも茹でてばかり→「落とし」ですね。
(かたくり粉をまぶして茹でるのがつるっとして好きです)

鱧がお安くなってきて、でも照り焼きになっているのは3、4倍の
お値段なので、はじめてじぶんの手で照り焼きにしてみました。
今回のたれはだいたい、酒、醤油、みりんを1対1対1の割合で
簡単に作りまして。

ぶりとか鶏肉とかと同じ感覚でフライパンで焼くとばらばらに・・・
うう。これは予想外。あとから切る手間がはぶけたとでも
思っておきましょう。。。

全体的になかなか上品な味にできあがりました。
めでたし。

ランキングに登録中です。



posted by yoidore at 01:23 | 大阪 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | ごはん、パン類
この記事へのコメント
鱧って関東の田舎ではあまり見ないお魚です。
食べ方も湯引きするくらいしか知らないのですが、テイりゃ気があるんですか。しかも高いのですね。
関西にいって試してみたいですね。
その前に近所で湯引きした鱧を買ってきて、冷酒で一杯、がいいかな。
Posted by Miopapa at 2005年08月07日 06:43
あ、「湯引き」でしたね。「ゆでる」なんて書いてしまいました(^^;)

湯引きの鱧もやはり値段の高いもののほうがおいしいみたいですね。。。
かなり差があるような?
高級なお店で食べるといっそうおいしいし…。

あ、そうそう。照り焼きが高いといってもたぶん500円ぐらいで買えるのでは。

骨きりしただけのものと比べると高いっていうだけで(何せここは節約・簡単がメインだから)そんなに心配しなくても大丈夫ですよー。

あ、そもそも鱧の照り焼きなんか売ってない…のですね。。。。
Posted by yoidore at 2005年08月07日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

61.大皿ちらし寿司
Excerpt: 六、メリー!地蔵盆 61.大皿ちらし寿司  子どもたちは地蔵盆会場で玩具やゲームを持ってきて遊んでいた。曽我のおばあさんから借りた葦簾(よしず)の日除けが、夏の日差しをさえぎってくれ..
Weblog: 元祖・京都祗園 藤村屋ファンクラブ
Tracked: 2005-08-12 18:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。